当院の考え

健康・元気は1日にしてならず
普通の生活、あたりまえの生活を過ごすための鍼灸

鍼灸は世界的にも多くの方が利用しています。科学的にその効果は立証され、現在も様々な効果が発見されています。


鍼灸というと「怖い」「痛そう」というネガティブなイメージと「即効性がある」「よく効く」というポジティブなイメージがありますよね。


まずネガティブなイメージについてですが実際受けてみると「痛くなかった」「最初は緊張したけどリラックスできた」という方がほとんどです。
日本式の鍼灸はとても繊細な施術なので痛みも少なく、世界でもとても人気があるのです。


「即効性がある」などのポジティブイメージについてですがハッキリ言ってしまうとこれは症状によります。
よく効く場合は1回でも楽になります。首肩こりや腰痛は楽になるのがとてもわかりやすいです。しかし自律神経失調症のような不定愁訴といわれる症状、動悸、息切れ、めまいや頭痛、吐き気、不眠などの症状は継続した施術が必要となります。五十肩や坐骨神経痛、ぎっくり腰なども1回や2回で完治するなんてことはまずありえません。


いまお困りのその症状はいままでの生活の「結果」としてでているからです。


首肩こりは国民病と言われています。
この首肩こりは何の「結果」として出ているのでしょうか?
運動不足?姿勢の悪さ?食事バランス?噛み合わせ?ストレス?
正解を選ぶなら「全て」となります。
根本から改善するにはどれかではなく、全てを少しずつでも見直していかなくてはなりません。

鍼灸やマッサージに定期的に通うというのは身体の調子を良くし、免疫力を上げ、ストレス解消にもなるのでオススメです。しかしどんなに凄腕の鍼灸師やマッサージ師でも施術のみで根本からの改善はできないと断言出来ます。 それは先程も書いた通り、首肩こりは生活全ての「結果」としてできるものだからです。

仕事や育児、人は誰しも毎日何かしらからストレスを受けたり、疲労したりします。生きているのだから疲れたり、ストレスで筋肉がこり固まるというのは当たり前のことなのです。



日々をより楽しく、より健康に過ごすために。


鍼灸というのは実に多くの症状に対して効果があり、科学的にも実証されてきています。鍼灸を定期的に受けることのメリットはまさにプライスレスと言っていいでしょう。
自然治癒力や免疫力が高くなり病気になりにくい身体になる、身体の調子が上がり仕事やスポーツのパフォーマンスが上がるなどなど。痛みのある時だけではなくメンテナンスとして、リフレッシュとしての効果も高いのが鍼灸の特徴です。

しかし受けていればそれでいいのかというとそれは違います。
やはり自分自身でも食事、運動、睡眠に気を使わなくてはよりよい健康な身体は手に入れられないのです。

例えば肩こりの度合いが10だとすると施術だけでよくできるのは3までだと私は考えています。
残りは生活自体を見直すことで0に近づけることが出来ます。
食事、運動、睡眠。
健康でも美容でもこれは同じです。


0に近づけることが出来れば毎週通っていた鍼灸やマッサージを1、2ヶ月に1回程度、季節の変わり目に1回程度に減らすことができるのです。 その結果、経済的にも時間的にも余裕が出てくるので具合が悪くてあまり出来なかった趣味に没頭することもできるのです。



自律神経失調症、うつ病などでお悩みの方へ。


首肩こりが大きな原因となる未病(自律神経失調症)やうつ病などは、ストレスや疲労の蓄積が原因のことが多いのでこまめに身体と心をメンテナンスしていかないとなかなか改善しないものなのです。
自律神経失調症などで困っている方のストレス・疲労を「大きく膨らみすぎた風船」として例えてみます。
もうこれ以上空気(ストレス・疲労)が入ると風船(心・身体)がわれてしまう!
風船がわれないよう(心や身体が壊れないよう)にするにはどうしたらいいか。
単純な話です。空気(ストレス・疲労)を抜いてあげればいいんです。


ただし、休み方は正しくないといけません。
これを間違えるといつまでも症状は改善しません。




いまの時代はとてもストレスや疲労がたまりやすい時代です。
そしてみなさんが思っている以上にご自身の身体はストレスや疲労が抜けにくいのです。


ではその痛みなどの不快な症状はもう一生治らないのでしょうか?
もう一生つきあっていかなくてはならないのでしょうか?
毎日死ぬまで薬を飲み続けなくてはならないのでしょうか?


答えはNOです。ほとんどの症状はきちんとケアしていけばちゃんと良くなるものです。


当院にはきつい痛みやつらい不調でお悩みの方が多く来院されています。
毎日家族にむかって痛いとか体調が悪いと愚痴る日々。
本人もそんなことは言いたくないし言っても痛みや不調が減るわけじゃない。
家族は家族で、病院いけ、うるさい、など言って心配もしてくれない。


当院の患者さんは病院で「もうこれ以上良くならないよ」「薬でうまくコントロールしていくしかないね。」
そう言われた方も少なくありません。


『健康・元気は、一日にして成らず』なんです。
痛みから解放されたい、飲み続けている薬をもうやめたい、不快な症状を改善したい。
本当にそう思うのならまず焦らないでください。
そしてよい結果を出すためにどっしりと構えてください。
焦る気持ちは分かります。
しかし身体はゆっくりとしか変われません。
だからこそあまり変化を感じられないようなときも、良くなるために正しいことをしていると自分を信じて症状の改善をのんびり待つことも重要なんです。


最初にも書きましたが鍼灸は世界中で利用者が多く、その効果は科学的にも認められています。
当院で初めて鍼灸を受けてみる方もいらっしゃいますがほとんどの方はとても気持ちよくてすっきりしたと喜んでくださいます。


鍼灸は様々な症状に対して有効ですので、薬を飲んでいるが改善しない、鍼灸以外の治療を受けているが改善しない、という方は是非試してみてください。
そしてもし気に入っていただけたのなら月に一回でも定期的にメンテナンスをしてみてください。
毎日が思っている以上に楽しく生活できるようになると思います。


当院では身体をほぐし、血流をよくし、血液の質をよくするような施術とアドバイスを心がけています。
これこそが健康になるため、健康を維持するために最も大切なことと考えているからです。


通院ペース、食事、ダイエット、メンテナンス方法など、お悩みやお困りのことがあればどうぞお気軽にご相談ください。
来ていただいた皆様が毎日笑顔で過ごせるよう一生懸命施術していきます。


はり灸治療院クオーレ 院長 あべ松 稔博


はり灸治療院クオーレのご予約・お問い合わせ

電話番号:042-319-6008
院長指名のネット予約はこちら

※ネット予約は1日前まで可。当日予約はお電話でお願いします。
※吉井は当日予約不可

治療院概要

名称

治療院クオーレ
住所 〒206-0034 東京都多摩市鶴牧3-4
D'グラフォートガーデン サンクタム2-D
TEL&FAX 042-319-6008
休診日 水曜日、隔週日曜、不定休
最寄駅 京王多摩センター、小田急多摩センター、唐木田
利用規則

治療院クオーレ(以下当院)では当院の姿勢と理想を実現させていただくため、患者様方にもご協力を仰ぎたい事が幾つかございます。以下の各項につき、どうぞご協力をお願い申し上げます。


貴重品について

荷物・貴重品などは患者様ご自身で管理をお願い申し上げます。荷物・貴重品の紛失等については当院ではその責任を一切負いません。


治療のお断りについて

次の場合、治療はお断りさせていただくことがあります。

・軽度の症状を除く皮膚疾患・感染症および感染の疑いのある疾患をお持ちの方。

・暴行、傷害、脅迫、恐喝、威圧的不当要求及びこれに類する行為が認められる場合。

・治療後の注意など自助努力がほとんどできない方。

・飲酒など酩酊されている方。

・血圧が異常に高い時や高熱時の方。

・その他、当院が治療不適当と判断した方。


返金のお断りについて

当院では理由を問わず一切の返金をお断りしております。

衛生面について

当院では

・全て滅菌済みの使い捨ての鍼、鍼皿を使用し、一人一人常に新品の物を使いますので、感染の心配はありません。

・使用するタオルや患者着は、毎回洗濯し清潔な状態でご利用いただいております。

利用規則

衛生面について

友だち追加

①当日の予約状況が毎朝わかります。
②キャンセル情報もわかります。
③当院が休みの日でも予約可能です。
④予約日時の確認や変更も可能です。
⑤LINE限定クーポンがあります。
是非登録してくださいね!

クレジットカード/
電子マネーが使えます。

はり(鍼)・灸・吸引療法・ほぐし
「治療院 クオーレ」

〒206-0034
東京都多摩市鶴牧3-4
D'グラフォートガーデン
サンクタム2-D
TEL&FAX:042-319-6008


肩こり、腰痛、頭痛、スポーツ障害でお悩みの方、コンディショニング調整、身体のメンテナンスをご希望の方はお気軽にご相談ください。
※駐車場あります。